クレーマー対策


昨今、モンスターペアレンツなどの言葉をよく耳にするようになっていませんか?

 

典型的なのは、金銭要求ですが、

過度な謝罪の要求、特別待遇の要求、執拗な電話や訪問など様々なクレーマー事例存在します。



クレーマー対策を弁護士に依頼するメリット


多くの場合、クレーマーの主張は、正しい法的知識があれば反論が可能です。

弁護士であれば、クレーマーの主張を聞き、その主張が法的に根拠のあることかどうか判断することが可能です。

 

そして、法的根拠のないことであれば、クレーマーの要求を受け入れることはありませんが、それでもクレーマー行為を止めない場合窓口を弁護士事務所に一本化します。

そうすることで、クレーマーから連絡があった場合は、「弁護士に依頼しているので弁護士事務所に連絡してください」と言うことができます。

 

さらにそれでもクレーマー行為を続けるようであれば、刑事告訴や民事訴訟を検討することになります。

 

いずれにせよ、クレーマーの対応を弁護士に依頼することで、本来の業務に集中でき、従業員、他のお客様を守ることにもつながります。

 


クレーマーにお困りの場合はご相談を


クレーマー問題にお困りの場合は当事務所にご相談ください。

法律相談にて、クレーマーの主張の妥当性を判断し、今後の対応についてアドバイス致します。

当然、法律相談に来たからといって、弁護士に必ず依頼しなければならないということはありません。

弁護士のアドバイスを踏まえて対応し、ご自身で解決可能ということもあります。

 

本来的業務に集中するためにもまずは法律相談にお越しください。



企業法務関連ページ


なお、法律相談をご検討中の方は

「初めて法律相談をされる方へ」のページをご覧ください。


フジソウ法律事務所

TEL:088-855-5742   

高知県高知市永国寺町2番2号ノアハウス3階3B

※電話受付:月~金9時から18時 

※土日祝対応希望の方は平日にご予約ください。