提示された示談案が適正か知りたい方


交通事故により受けた治療が終了した場合、保険会社から示談案が提示されます。

提示された示談案について、適正かどうか判断するには、法的な知識が必要です。

 

当事務所にご相談いただければ、提示された示談案が法的に適正かどうか判断することが可能です。

 

交通事故により被害を受けた方、被害を受けたご家族の方は、初回相談料無料です。

お気軽にご連絡ください。



保険会社提示の示談案について


保険会社提示の示談案、特に慰謝料については、多くの場合に増額が可能です。

 

損害賠償額は、

「1、自賠責保険基準 2、任意保険基準 3、裁判基準」があります。

金額は、裁判基準が最も高額になります。

 

そして、多くの場合、保険会社が提示する示談案は、裁判基準以下の案を提案してきます。

そのため、弁護士が介入し、裁判基準にて交渉することで、多くの場合、慰謝料の増額が可能となります。


提示の示談案から最も妥当な解決方法をご提案します。


保険会社から示談案が提示された方には、提示の示談案から最も妥当な解決方法をアドバイスさせていただきます。

 

示談案によっては、保険会社側も早期解決のため、かなり有利な案を提案しているということもあります。

また、逆に、示談案では裁判基準よりもかなり低額ということもあります。

 

なお、弁護士に相談・依頼したからといって必ず裁判をしなければならないということはありません。

裁判はしたくないというご意向の方には、裁判をせずに解決することも当然可能です。


交通事故関連ページ

法律相談をご検討中の方は

「初めて法律相談をされる方へ」のページをご覧ください。

 

なお、交通事故によりお怪我をされた方の法律相談費用は初回無料ですので、お気軽にご連絡ください。 


フジソウ法律事務所

TEL:088-855-5742   

高知県高知市永国寺町2番2号ノアハウス3階3B

※電話受付:月~金9時から18時 

※土日祝対応希望の方は平日にご予約ください。