【新店舗】最高のひと時!明叙苑2号の”やきにくや”

 

「生涯で、あと何回、最高に美味しかったと記憶に残る食べ物に出合えるんだろう」。

 

先日出た会話。

 

 

 

食事と思い出とリンクされていたりして、その食事風景が記憶に残っていることはあっても、確かに鮮明にこの味!というのを覚えているのは少ないのかも(私はブログとして残しているので、「脳内もう一度ご飯」が得意でありますどやぁぁ)。

 

でも、このお店は間違いなく記憶に残る!!!

 

そんな新店「やきにくや」に行ってきました。

 

 

 

ということでやってきました。

よさこい好きであれば、県外勢でも立地がわかる、高知市中央公園付近。

 

そんな中央公園、道路挟んで真向かい、路面電車沿いに 突如現れるお洒落なお店。

「え、こんなお店できてたんだ!!!」とつい声をあげてしまうはず。

 

 

このお店、R元年7月26日に、高知高須にあります明叙苑さんの2号店としてオープン!!

御一人様やカップルも堪能いただけるお店だそう!

 

お名前も聞いただけで、何屋さんか一瞬でわかる「やきにくや」という名前です。(これで本屋だったら泣ける)

 

 

 

お隣には、葉牡丹さんの看板がちらり。
お隣には、葉牡丹さんの看板がちらり。

 

そしてこの「やきにくや」さん、とってもわかりやすい目印が!!!

それは、居酒屋「葉牡丹」さんのお隣!

これはわかりやすい!!

立地も目印も完璧です!!!

 

 

ということで入店!!!

 

お洒落、、!!!

 

なんてシックでモダンなのか!

とても落ち着く店内!!

 

お席は、

カウンターとテーブル席がご用意されており、一人で来店の方も数名見受けられました。

 

メニュー

 

ということで、メニュー!!!

クリックすると大きく表示されます☆

 

 

「やきにくや」なので、お肉はもちろんのことながら、一品メニューもおいしそう!!!

 

これは迷ってしまうやーつ。

 

うーんと迷っていると、本日のおすすめを教えてくださいました☆

ということで、お肉の前に、本日のおすすめの2品を注文。

 

 

ということで、まずは「季節のナムル」

 

はあ、、優しい。

これは頼んでおいて正解でした!!

最初のお口のコンディションも整えることができますし、

途中のお肉の箸休めに最適な、さっぱり感。

 

 

 

 

お次は、「ローストビーフのユッケ」。

ふわぁぁぁ美しい。

卵と絡めていただきます!!

生肉の旨味が、噛むごとにぎゅっぎゅと溢れてくる。

優しい甘いタレと抜群に絡む。

これは焼肉への期待値があがります!!

 

 

この2品で心を落ち着かせ待っていると、

目の前に、「ごとり。」と七輪が運ばれてきました。

 

お肉登場直前に火元を持ってきてくれるスタイル!

テンション高まる!!!

さあ!!!いつでも、焼きへの心の準備ができていますよぉぉぉ。

 

 

 


▶最高の贅沢。目の前で焼いてくれる魅惑の”シャートブリアン(~レアステーキ~)”

 

と、思っていたら、

ななななんと、トップバッター様が「シャートブリアン」様。

 

しゃとーぶりあん。

ぶぶぶぶ厚い。

綺麗、、!!

 

お肉に見惚れていたら、店員の素敵お姉さんが「焼かせていただいて、かまいませんでしょうか?」と。

なんと、目の前の七輪で焼いてくれる!!!

手厚いおもてなし!!

 

もちのろんでお願いすると、見惚れる手さばきで、焼いていく。

片面焼いて、片面焼いて、タレをからめて、また焼いて、タレをからめて…。

その所作さえも美しい。

 

 

 

 

 

そして、すすすすと、切り、並べてくれる。

いつもは綺麗にお皿に盛りつけてて下さるそうなんですが、

我々早く食べたくて「そのままで大丈夫です!」とか言ってしまうww

目のまえのお肉が美しすぎて、自身がブロガーであることを失念いたしました。

 

 

 

ふぁぁぁぁぁ。

こんなのはじめて、、!

 

私が今まで食べたお肉とは別の新しい何かがと思う!!!

お肉ってこんなに甘くて、こんなにほろほろっとしてて、一瞬で消えていくものを惜しみたくなるのか。

 

男性の皆様、これは女子が喜ばないはずがない。(まるで広告を書いてと頼まれたような満点表現ですが、そんなことは無いのでですよ!)

 

 


▶こんなの食べたことない…!ぶりんぶりんの”上タン”

 

いやーーー。

次から次へと、筆者的最高点を超えてくる

こんな〇〇食べたことないシリーズの牛タン編。

 

分厚っ!!筆者史上一番分厚い牛タン。

 出てきたときに、息をのんでしまう分厚さです。

 

 

しゅわぁぁぁぁぁと焼かれていく、見たことないサイズの牛タンさま。

 

お肉のいい匂いが鼻をくすぐります。

 

 

 

 

貧乏性なので噛み切りたくなるのですが、そこは是非1口でいってほしいというボスの要望で、えいやと口に入れてみる。

 

んんんんんんんんんん!!!!

 

幸せがあふれる、、!!

 

店舗によればゴムみたいな牛タンもありますが、

ぶりんぶりんのこりんこりん。

こんなに分厚いのに、歯が、さくーーっと通っていく。

なのにも関わらず無数の切込みにより、ぷりぷり感がさらに増し、さくぷりぷりぷりがお口の中ではじけだす。

これはいい!この牛タンまいりました!

 

 


▶溶けるのに咀嚼したくなる!「5秒ロース(数量限定)」

 

うん、ごめん。

こんなに絶賛した後なのに、まだ、たたみかけてくる。

 

 

「5秒ロース」。

見てください。この美しい脂。。

お肉の芸術作品です。

 

 

 

「炙る程度でOK」とのことで、しゅっしゅと炙り、急いで口の中へぇぇぇ!!!!

 

甘っまい、、、、!!!

え?!危ない!!!一瞬で溶ける!!

 

やわらかすぎて、しゅわーーっと溶ける。

 でも、どうしてだろう、咀嚼なんていらない柔らかさなのに、必死になって噛みしめたくなる。

溶けるのを惜しむように噛んでしまう。

咀嚼の本能を思い起こさせてくる、しゅわとろふわの5秒ロース。

 

 


▶お肉の旨味で大洪水!塩のハラミ(和牛)

 

なるほどのこのお肉感!!!

これまた分厚いハラミさま。

テンション上がりきっていて、焼き上がりを写真を撮る前に、気づけば口の中へ入れていた。

 

ここからはみなさんの想像力になりますが、見てくださいこの、脂、そして肉感!!

焼き上がりのお肉は、肉感を残しながらも、きらきら溶けだした油で美しくコーティング。

網から肉汁をこぼれさせないように、一気にお口へ!!!(写真がないので、想像お付き合いいただき感謝♡)

 

肉ぅぅぅぅぅ!!!

サク。サク。と口の中で切れる。

塩と絡まり、深みのある味へ二段階変化。

これぞお肉のハラミさま。

 

 

 


▶デザートメニューも魅力的!

 

お腹も満たされてきたころ、丁度のタイミングで「デザートはういかがですか?」とナイスアシスト〆!!!

 

美味しそう、、!

白いティラミスとか、罪深さ満点。

 

めっちゃ食べたい。

でも今日の〆は悩みに悩んで、君に決めた!!!!

 


▶これぞ焼肉屋の〆!最高贅沢”サーロイン出汁茶漬け”!!

 

サーロイン出汁茶漬け♡

1人前を頼んだら「お椀2つにわけてきましょうか?」と。

なんたる気配り、、!!!

 

なので、こちらがハーフサイズ。

 

ビジュアルが満点です!!!

 

ここに、、、、、。

 

 

お出汁をかけて頂きます!!!!!(しかも注いでくれるスタイル)

 

お出汁の温もりで、サーロイン様がほんのりピンクに。

 

 

 

見て、、!

サーロイン様の脂と、お出汁様が絡まりあってる!!!

これで美味しくないはずがない!!!

 

出汁うまっ。

コクがあるのに、すだちのさっぱり感と合わさって最高、、!!!

さっきまで、お腹いっぱいで入らんかもと言っていたのに、サラサラいけちゃう!!

 

これは満足のいく〆になりました!

 

 

ちなみにここの従業員の方、本当にきびきび動かれていて、気持ちがいい。

網も定期的に、換えにきてくれる。

お食事以外でも、空間から気持ちよくさせてくれる、そんなお店。

 

これは女子たちはイチコロですね。

そういえば世間はクリスマスシーズン前。

少々お値ははりますが、これは告白成功率が上がるお店かもしれませんよ?男性陣の皆様☆

 

それでは、高知県がハッピーに包まれますように☆

 

 

 

やきにくや

住所:高知県高知市堺町2-20桑名ビル1階  

電話番号:088-856-7875 

営業時間:

17:00~23:30

定休日:水曜日

 

 


ー関連記事ー