【仁淀川町】桃源郷!満開の”上久喜の花桃”

桜の季節になりましたねー。

日常会話で、桜の話をしていると、ふと、「奈良の桜」を褒められることがあります。奈良の桜って、全国的にも有名なんだそう(奈良出身なのに、知らんかった)

 

私自身、奈良から高知に移住してきています。

でも、奈良にいたときは、奈良にあるものが当たり前で、改めて奈良にあるもののすばらしさについて、考えたことはありませんでした(世界遺産の近所に住んでたのに)

 

でも、今、改めて県外に出てからこそ、奈良の良さを今一度外部から教えてもらい、再認識する機会が増えました。

 

 

その場所にいたら、「当たり前」で、気がつかなかった良さ。

そういったものを、高知の皆様にもお届けできたらと思っておりますよーーーーーー!!(大義名分ってやつ)

 

ということで、先週4月1日に行ってきました、「上久喜の花桃」!

THE満開でした!!

 

 

 

 

ということで、またまたやって参りました、仁淀川町エリア。

 

仁淀川町エリアは、たくさんの見どころがあります!

 

 例えば、

市川家のしだれ桜、”2017年04月03日  「【仁淀川町】今週末が見頃!市川家のしだれ桜とヤマガラと。」”、中越家のしだれ桜、ひょうたん桜、大渡ダム湖畔の桜並木等々。

 

そう、仁淀川町は心揺さぶる、魅惑のエリアなのです。

 

ということで、今回やって参りましたのは、その仁淀川町エリアにあります、

「上久喜(かみくき)の花桃」!

 

 

 

 

通常は4月の頭から咲始め、中旬にかけて満開になっていく上久喜の花桃。

しかし、今年は例年に比べて、暖かかったので、4月1日には満開に!!!

 

そうです。少しタイムラグがありますが、

この記事は、2018年4月1日の上久喜山桃の記録です。

 

どうぞお楽しみくださいませ☆

 

 

 

ということで、国道33号線を高知市側からやって参りますと、見えてきますは上記看板。

 

「上久喜の花桃 あと4.2Km」。

 

おおw

結構遠いw

 

ちなみにですが、この看板が見えてからは、狭めの山道になります。

車酔いする方はお気をつけください☆w(そう、私のことだ。)

 

 

ということで、上久喜の山桃、到着!

 

以下看板を抜粋。

花桃時期のお帰りは、道なりに走行し、長者方面に進んでください。国道439号線に合流します。右折し7Km程で、国道33号線に合流します。渋滞緩和のためご協力をお願いします。国道439号線まで14Km

 

14Km!!!!泣w

 

ということで、花桃時期に来られる際は、ドライブをお楽しみ頂きますよう、お願い申しげます☆

 

 

ふぉぉぉぉぉ!!!

桃源郷!!!!!!

これはすごい。。。

 

 

 

 

実はいうと、昨年2017年も「花桃」見に行きました。が、しかし、時期を外して、花桃咲いておらず。。。

が、今年はドンピシャすぎるほどのドンピシャ!つまりは、ドンピシャの上ってことですよね。いや、ドンピシャの上って何

 

日頃の行いがよかったんですねーきっとーーーー!!w

 

 

はぁ、、、。

ため息が出るほどの、咲き乱れっぷり、、、。

 

 

 

先日テレビでやっていたのですが、

この山桃は、この地区にお住まいだった方が5粒の種をもとに、育てられたそう。

今ではその山桃も数千本になり、観光客がたくさん押し寄せる名所となっているそうです!

 

確かにたくさん人で賑わっていました。

 

家々の間に、山桃が咲き乱れる風景は圧巻です。

 

 

ということで、上久喜の山桃いかがだったでしょうか?

チャレンジ2回目。

満開の花桃を見ることができて、本当によかったです☆

 

 

 

なんせ本当にぽかぽか日和で、車の中は暑いくらい。

絶好のドライブ日和となりました。

 

帰りは、先日オープンしたばかりの「あすなろ茶屋」「沢渡茶スムージー」を買い、窓をあけて最高にgroovingな音楽かけガンガン車に照らす日はサンサン状態で、夏を感じながらドライブをして帰りましたとさ☆(初夏の思い出っていうことでw)

 

 


上久喜の山桃

住所:高知県吾川郡仁淀川町久喜上久喜

 

 

 


ー関連記事ー