【南御座】癖になる辛さ!大阪から来た”スパイスカリー大陸”!

目がかゆい。目がかゆい。目がかゆい。目がかゆ、、以下省略。

 

さて、土佐のおきゃく終わりましたね(唐突)

もう何におったまげるかといいますと、高知やっぱりポテンシャル高いなと。

出店のヨーヨー釣り的感覚で、”お酒釣り”が開催されてて、おったまげました。

 

ヨーヨー釣りでもなく、金魚すくいでもなく、お酒釣り。

ビールや日本酒が気持ちよさそうにプールで泳いでいましたし、それを釣ってる、手元がおぼつかない既にご機嫌な大人達も、なんだか気持ちよさそうでした。。。。

 

 

 

ということで!”!(接続詞の使い方)

蔦屋書店内にあります「スパイスカリー大陸」さんのレポートです☆

 

 

ということで、「蔦屋書店」!!

蔦屋書店については、こちらで既に語っているのでこちらをご参照ください☆

→2019年02月15日  「【ディナー】蔦屋書店内”RAKUDA NIKU BARU JAPAN」

→2018年04月20日  「【仁淀川町】(蔦屋店も追記)”茶農園の店あすなろ”でティータイム」

 

 

 

 

そして、今回お目当てのスパイスカリー大陸さんーーー!!

 

 

このスパイスカリー大陸さん。

大阪新福島から、遠路はるばるやってきてくれております!

世界各国を旅したスパイスマスターの店主が、大阪の次に選んだ店”高知”だそう!

 

え、、、、ストイック。(使い方)

 

店員さんたちも関西の方々でして、注文時にしばし関西トークで盛り上がりました!(筆者は奈良県生まれ奈良県育ち)

 

 

 

あぶねーーーーー!!!残り6食!!!

この時間で、19時半ころ。

ちなみに、前回来たときは既に売り切れておりました。。

 

 

ちなみに本日の大陸カレー(950円)は、

 

サバと大根のココナッツカレー + バルサミコ酢の辛~いキーマカレー

 

 

ちなみに、辛いのが苦手な方には”ガパオライス(700円)”がおすすめです☆

 

 

 

ちなみにドリンクセットにすると、100円引きにしてくれます☆

 

 

 

目の前で仕上げ☆

 

 

 

ということで、大陸カレーーーーーーー☆

色鮮やかでかわいいーーーーー!!!

 

”合いかけ”なので、写真でも全く違う顔を見せてくれます! 

 

 

”サバと大根のココナッツカレー”

 

と、、、

 

”バルサミコ酢の辛~いキーマカレー”!!!

 

 

あ!すごい!全然臭みがない!

「サバ」と見たときに、ちょっと魚臭さが脳裏をよぎりましたが、全くそんなことはありません!

これはパンチが効いていて美味しい!!

 

 

口にいれて「おいしーーーーーーーーー!」とではないけれど、じんわり、「あ!おいしい、、、!!!」という感じ(フィーリングで伝えようとする)

 

 

 

 が、辛い!!!ww

さすがにメニューに「辛~い」と書いてあるだけのこと!!

 

しかも、すっごく不思議なのが、口に入れて「からーーーーーーーーー」ではなく、後味がじんわり辛くて、ピリピリするとかではないのに、気づけば大粒の汗が止まらないwww

 

今日に限ってタオルを忘れた私www

 

でも、スプーンを止められない!!

「はっ、これが癖になる辛さってやつか!!!!」

 

ティッシュで代用するも、友達が心配してくれるほど、止まらない汗止まらないスプーンwww

 

 

苦肉の策として「ラッシー」を購入☆

後付けで買いましたがちゃんと、100円値引きしてくれました☆

 

辛さとラッシーのすっきり甘さがこれまたあう、、、♡

ピリッとしたのが甘さでつつまれていく。

「あ、、、ラッシーって、スパイシーなものを食べるために生まれたのね♡」と思うほど。

これはいい組み合わせ!

 

あんだけ辛いと思ったのに、また食べたくなるこのクセ感!!!

たまらん!!!

 

さすが、世界中を旅されたマスター!!!

やりよります!!!

 

懲りない芳村は、今度はタオルを持参し、ラッシーをつけて再チャレンジしてみたいと思います☆

 

 

 


スパイスカリー大陸

住所:高知県高知市南御座6-90番地1

営業時間:10-21時

定休日:年末年始のみ

 

 


ー関連記事ー