【戯言】網膜剥離とフランスと。

フランスその① チュッフェル
フランスその① チュッフェル

みなさま、Bonjour☆

 

大変長らくブログ更新できておりませんでした。

10月いろいろあったんです。

 

まずね、いやーこのトップの写真。

浮かれてるでしょー?

 

そうなんですー♡

この度、よさこいを披露するため、に行ってまいりました♪

 

それが10月下旬のこと。

 

そしてもう一つ、上旬。

 

”網膜が剥離ました。”

 

??

 

網膜が剥離して、、、

”””網膜剥離になりました!!!!

 

 

笑笑じゃなく、泣くどころの話ではありませんwww

危うくガチの失明の危機でございました。

 

10月上旬、目の病気、の緊急入院。

そして10月下旬のフランス遠征

 

ある種、激動の10月ww

もしよろしければ、箸休めにどうぞ☆

 

 

フランスその② 凱旋門とペアルックの日本人。
フランスその② 凱旋門とペアルックの日本人。

 

と、いうことで、網膜剥離のお話おはなしー。(ぱちぱちぱちー)

 

皆様、網膜剥離って知ってますか?(突如の質問形式)

網膜が剥がれ落ち、最悪失明してしまう病気です。

 

それはとある、2018年9月29日。。。

実家に帰省している途中、目薬もらおうと、ふらっと立ち寄った眼科。軽い感じで「網膜剥離の疑いがある」と言われる。

網膜剥離の自覚症状全くなし!!!

「多分レーザー治療では手遅れで、手術になるから、早めに大きい病院に行ってね」といわれる。

びっくりして、その足で高知へとんぼ返りww

 

 

そんなことを言っても、即日手術はないだろうと思い、朝から洗濯機のタイマーをかけ、10月1日、芳村さん、眼科へ行く。

 

が、そのまま緊急手術、緊急入院が決定ww←

 

 

この段階で、約2週間の入院生活であるとのことを告げられました。

 

入院グッズも何も準備していないので、「一回家に帰りたい」と主張しましたが、手術時間に間に合わないとのことで断念。

 

 

一人、ジーンズ姿で病院のベットに入りました。(なんかワイルド)

 


フランスその③ ジャポニズム2018.左下に鳴子が☆
フランスその③ ジャポニズム2018.左下に鳴子が☆

  

 

「2、、、2週間、、、。」

 

仕事どうしたらいい。。

職場には、ポップに「さすがに即日入院とかなないと思うんで、午後から出社しまーす☆」とか言ってしまった。。。

 

そういや、洗濯、、、。

いや、2週間はさすがに洗濯物がだめになる、、、。

そうだ!誰かに頼めば、、!!!

 

あ、、、。

パンツ、、、!!

いや、どうしてこんな日に限ってパンツを回してきてしまったのか。

パンツを人様に干してもらうなんて、、、死ねる泣

 

 

 

そういや、昨日奮発して、食材買い足したところ、、泣

2週間後の冷蔵庫はどうなっているのか泣

 

あ、天気が良かったから布団も干してきた。

そんな私は一人暮らし。かつ、よさこい移住者。身寄りは高知に誰もいない。

 

っていうか、え、ガチで網膜剥離か。

いや、網膜剥離ってなに?

手術ってなに?

え、どうなるの?

ってか私18日からフランスよさこい遠征泣

 

ってか失明すんの?

目切るの?

治るの?

 

 

全てが、大パニックの10月初日でした。

 

 

フランスその④ 本番。ものすごい人!!!
フランスその④ 本番。ものすごい人!!!

 

 

 

手術はもう、こんなことを書いていいのかわからないのですが、

めちゃんくちゃん怖かったです。

 

だって、局所麻酔。

目の手術。

つまり、、、、。

手術、見えてるんです。

 

 

こええええええええええ!!

それはそれは怖くて、最終眼球を縫ってる時から過呼吸になり、無事手術は終了←

看護師さんに「目に悪いから泣かないでくださいねー」と諭されましたが、放心状態で目からボロボロ涙でるww

 

 

そして、入院グッツを頼んでいたお友達らが、病室へ駆けつけてくれる。

安堵する。

そして、、、、腹をくくり。

決死の覚悟で、、、。

私の洗濯物と冷蔵庫を頼んだ」と伝える泣泣泣

 

 

私のパンツを干してくれたこの人たちを、絶対裏切らないと決める泣

 

フランスその⑤ 日頃の行いが良すぎて快晴!!モンサンミッシェル
フランスその⑤ 日頃の行いが良すぎて快晴!!モンサンミッシェル

 

 

 

手術後は絶対安静になる可能性が高いと言われていましたが(完全うつぶせで、トイレも食事もうつぶせ)、剥離した場所がよかったらしく、眼球にシリコンを巻く手術で済んだとのことでした。(眼球にシリコン、、、!!!)

 

手術後は、真っ赤なグミを水の中でしばらく放置したような目をしていましたが、術後29日の今日、充血が少し残る程度になっています。

 

ちなみに経過も良好で、10日で退院することができました。

抜糸は術後16日で行われました。(抜糸、、、、!!!)

 

フランスその⑤ エッフェル塔のシャンパンフラッシュ 
フランスその⑤ エッフェル塔のシャンパンフラッシュ 

 

 

 

で、浮かれた写真からわかるように、その後無事、パリに行くこともでき、よさこいを披露することもできました。

 

 

え?手術したのにフランスに行って、かつ踊ってもよかったのかって?(急なる問いかけ形式パート2)

 

フランスに行くことは、手術前に主治医にお伝えしていました。

でも、手術を先延ばしにはできないと伝えられ、行けるかどうかは、手術をしてみないとわからないと言われていました。網膜剥離は一分一秒を争う病気です。

 

踊ることよりも、飛行機の気圧がダメなようでした。

 

 

が、フランス遠征後に検査も行き、経過も良好とのこと。

 

なお、コンタクトは充血が収まったらと言われていました。

しかし、まだ充血が残っているなか、術後28日。

コンタクト許可がでました。

 

だいぶと経過がいいほうではないかと思います。

 

 

、、、、これが怒涛の10月の記録ww

 

フランスその⑥ 私の目は、これだけの気圧に耐えたのだ!の写真。w
フランスその⑥ 私の目は、これだけの気圧に耐えたのだ!の写真。w

 

 

 

普段、私はかなりアクティブな方で、時間を見つけては、あれこれとやりたいことがあるんですが、入院中ほんとにやる気が起こりませんでした。

目の手術なので、本を読むこともできず、ただひたすらゴロゴロ。

本当に健康って大事なんだと気づかされました。

 

 

内容が重めなので、合間の写真は華やかな、おフラーンス写真でお楽しみ頂けましたでしょうか??w

 

ということで、なかなか経験できない貴重な体験ができた2018年10月www

 

気づけば11月。

今、目が見えていることと、入院中駆けつけてきてくれた多くの方々、そしてパンツを干してくれた方々に感謝をしながら、残る2018年。

走りきっていきたいと思います☆合掌。

 



ー関連記事ー